AUTRES BIENS of ORLANDO


HOME > AUTRES BIENS

AUTRES BIENS
雑貨類

IMG_1268.jpgIMG_1272.jpgIMG_0924.jpgIMG_9748.jpgIMG_9762.jpgIMG_9103.jpg
IMG_9095.jpgIMG_8236.jpgIMG_7938.jpgIMG_9462.jpgIMG_9205.jpgIMG_9086.jpg
IMG_9092.jpgIMG_7824 (1).jpgIMG_6537 (1).jpgIMG_6543 (1).jpgIMG_6519 (1).jpgIMG_5755.jpg
IMG_4996 (1).jpgIMG_3139 - バージョン 2.JPGIMG_3427.JPGIMG_3375 - バージョン 2.JPGIMG_3086 - バージョン 2.JPGIMG_3092 - バージョン 2.JPG
IMG_3095 - バージョン 2.JPGIMG_6542 - バージョン 2.JPGIMG_6603 - バージョン 2.JPGIMG_6585 - バージョン 2.JPGIMG_6843 - バージョン 2.JPGIMG_2255.JPG

NEW
IMG_1268.jpg

Pese-Sels 
FRANCE
1800年代後期

長さ 20㎝
直径 4㎝

SOLD


塩分濃度の計測機。


金属製で中が空洞となっております。


棒の部分に0〜19までのメモリが手で掘られており、Pese-Sels~(後部はかすれていて不明)と書かれております。


ビュイ(柘植)で出来たケースに収まっております。
※ケースに一部ひび割れがございます。


NEW
IMG_1272.jpg

Échelle de Lettre
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期

幅 6.5㎝
高さ 10㎝

SOLD


小さなレタースケール。


この手のタイプの中ではこれまで見てきた中で最も小さなサイズです。


ブリキ製で、ベースも型取りのため軽く出来ております。


ちゃんと稼働いたしますが、正確に計れるかは不明です。



NEW
IMG_0920.jpg

Miroir a main
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期

幅 13㎝×27㎝

SOLD


面取りされた手鏡。


分厚く重量感のあるガラスに、サンドブラストにより模様が縁取られており、その中にツバメの姿が見られます。


当時の鏡は水銀がはられており、時とともに劣化してくもり、剥がれてまいりますが、それがかえって良い雰囲気隣っております。


細かなあたり傷が淵に数カ所ございますが、手を触れても全く問題ない程度の極小のものばかりで、状態は大変良いです。


※裏張りの紙に一部破れがございます。

NEW
IMG_9739.jpg

Vide poche bois durci
FRANCE 
1800年代中期

幅 9.5㎝×27.5㎝
高さ 3㎝

SOLD


ゴム科の木の樹液を固めて作られた素材'BOIS DURCI’のトレー。


トレーは同じデザインで今回で3回目の御紹介と、縁があるようです。


とても好きなデザインで、アンピール様式を踏襲しているディテールが好ましく、装飾も控えめな点が良いです。


当時はペントレー(付けペン)として使われていたようですが、小物入れとして、デスク上で様になるかと。


全体的に若干反りがございますが、他は目立った損傷もなく、大変良い状態です。


NEW
IMG_9762.jpg

Tin plate 
USA 
1900年代初期

直径16㎝

SOLD


錫のメッキを施した素材ブリキのトレー。


1900年代初期のアメリカのものになります。


子供用に作られたもので、縁に刻まれたアルファベットを学べるようになっています。


全体の渋く鈍い光を放つ感じや、メッキの錫がはがれている箇所からうっすらと現れているサビが時の経過を感じさせつつも、アルファベッットの書体がなんとなく可愛さもあったりして絶妙なバランス感です。


このタイプのアルファベットや数字などが刻まれていたりプリントされているお皿やコップなどを時々見かけますが、コレクションしている方が結構いるためなかなか手に入れることができませんでした。


小ぶりなサイズなので、料理用に使ってもいいですが、小物置きとして使われるのがベストでしょう。


NEW
IMG_9103.jpg

Ruban à mesurer A 
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期

直径 8.5㎝
厚み 3.5㎝ ハンドル含む

SOLD


金属製の巻尺。


メジャー部はステンレスと思われる金属製で、ケース部もずっしりと重量感がございます。


ハンドルで巻き取るタイプで10Mございます。


機能を優先させた無駄のないフォルムはアート的な要素も含んでいるように見え、実用性はもちろんの事オブジェとしても存在感がございます。


※手入れされておりますので使用には問題ないですが、経年の変化でメジャー部にうっすらとサビが出ております。


NEW
IMG_9095.jpg

Ruban à mesurer B 
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期

直径 4.5㎝
厚み 2㎝

¥12.960


金属製の巻尺。


メジャー部はステンレスと思われる金属製で、ケース部もずっしりと重量感がございます。


少し変わったギミックが施されており、メジャー部は2Mございます。


これまでにも同じようなものを2点取り扱いましたが、今回の仕様は初めてです。


中心部のボタンを押すとストッパーが緩み、メジャーを出し入れすることができます。


完全にケースから外すこともできます。
※再度納める際に少しコツがいりますので注意。


※手入れされておりますので使用には問題ないですが、経年の変化でメジャー部にうっすらとサビが出ております。
また、メジャーの途中に折れのような跡が数カ所ございます。


IMG_9095.jpgIMG_9096.jpgIMG_9100.jpgIMG_9101.jpgIMG_9097.jpg
IMG_9098.jpgIMG_9102.jpg

購入数量

IMG_8230.jpg

Plateau bois durci fleur
FRANCE 
1800年代中期

幅 9.5×30㎝
高さ 4㎝ 
SOLD


天然のゴム科の木の樹液と雄牛の血を高温高圧で成形した素材ボワドゥルシ(Boisdurci)製のペントレー。


エレガントなシェイプに顔と花のモチーフが施されており、実用性はもとよりオブジェとしての存在感も充分にございます。


濃いチョコレート色により柔らかな雰囲気となっております。


底部に貼り付けられていたシールの跡や細かな当り傷はありますが、見える範囲で雰囲気を損ねるダメージはございません。


IMG_7936.jpg

Cadran
FRANCE 
1800年代中期

幅  20.5×22.5㎝

¥19.440


ガラス絵の時計の文字盤。


田園を駆け抜ける馬と猟犬がローマ数字の文字盤上に描かれており、裏側から着色したガラス絵になります。


額はナポレオン3世スタイルの木製のもので、内側に型取りの飾りがはめ込まれております。


額装はオリジナルではないと思われ、文字盤は掛け時計か柱時計の一部であったものを、サイズがちょうど合う額にはめたもののようです。


本来の機能は失われておりますが、絵として楽しめる面白いアイテムです。


※ガラス絵に剥離がございます。 また、フレームの飾り部にも欠損がございます。


IMG_7936.jpgIMG_7937.jpgIMG_7939.jpgIMG_7940.jpgIMG_7938 (1).jpg
IMG_7941.jpgIMG_7942.jpgIMG_7943.jpg

購入数量

IMG_9455.jpg

Jeu de cartes Boite bakalite
FRANCE 
1900年代初期


幅  2.7×9.7㎝
高さ 7㎝

カード本体
幅 5.7×8.9㎝ 

¥12.960


ベークライト製のトランプケースとトランプのセット。


ケースの方は明るい茶色の蓋にこげ茶の本体というツートーン仕様が洒落ています。


ケース蓋にはトランプのマークとアールデコの特徴的な直線と円のデザインが効いております。


中身のトランプはオリジナルのものかはわかりませんが、比較的状態が良く、52枚の数字入りのカードと1枚のジョーカーの計53枚が収まっています。


絵札のカードがV=Valets(侍者)、D=Dame(女王)、R=Roi(王)となっており、数字の方もA(エース)ではなく1になっておりますので、フラス仕様(製かははっきりしませんが)となります。


不敵に微笑むJOKERがいい味を出しています。


トランプの表面には、RADIO CENTRALEのロゴと共にキャラクターのようなものがデザインされております。


調べたところ、現存するイタリアのラジオ局で同じ名前のものがありましたが、1970年代に開設したそうなので、このトランプの状態からするとそれより前のもののように思えますので、既に無くなっている局のノベルティであったと思われます。
※トランプ自体も1900年代初期から中期のものと思われます。

IMG_9450.jpgIMG_9455.jpgIMG_9452.jpgIMG_9451.jpgIMG_9456.jpg
IMG_9457.jpgIMG_9460.jpgIMG_9463.jpgIMG_9462.jpg

購入数量

IMG_9079.jpg

MIKADO
FRANCE 
1800年代後期

長さ 約8.5~9㎝前後

SOLD


象牙製のMIKADOゲームの駒。


MIKADOゲームは、現在でもヨーロッパではポピュラーなゲームで、その起源は紀元前5世紀にまで遡ります。


現在は色付きの棒(竹ひご)が主流ですが、それぞれの棒には得点が設けられ、テーブルの上に束ねた棒を広げて、他の棒が動かないように順番に取っていくというシンプルなゲーム。


MIKADOの名の由来は天皇の昔の呼び名帝から来ているそうで、ヨーロッパのゲームに日本の天皇の呼称が使われているなんて、なんだか奇妙な感じが致します。


正式な本数は41本で、得点が高いものの数が少ないのですが、こちらのものは斧や剣などのモチーフのものが合計で22本、そして爪楊枝状の何も付いていないものが16本の計38本。
もともとなのか、いくつか失われているのかはわかりませんが、時代によって本数やモチーフが異なるようです。


モチーフが付いていないスティックは、下部に溝のようなものが彫られております。


オリジナルと思われる木箱が付属致しますが、スライド式の蓋のストッパーにあたる部分が欠損しておりますので、蓋が左右に動きます。
※保管時への影響はございません。

IMG_9082.jpg

Bougeoir de décoration HIBOU
FRANCE 
1800年代後期

高さ 約7.5㎝
下部直径 約2.1㎝

SOLD


買い付け先のディーラー曰く、使用していない時の燭台に、ロウソクの代わりに乗せておく飾りのオブジェでレアなアイテムとか。
確かに今まで見た事がないタイプのものです。


本当かどうかわわかりませんが、手持ちの燭台に乗せてみたらそれなりにかっこがつきました。


素材は合金製となります。


ギリシャ神話において、フクロウは女神アテーナーの象徴であるとされ、知恵の女神アテーナーの象徴であることから転じて知恵の象徴とされることも多く、ヨーロッパでは古来より不動の人気の鳥のひとつでもあります。


顔立ちがキリッとしていて、小さいながらも存在感のあるオブジェで、そのまま飾っていただいても様になります。


※下部の直径はおおよそで正確な円ではございませんので、燭台の直径によっては入りづらい可能性もございます。

IMG_9093.jpg
Bougeoir de décoration PELICAN
FRANCE 
1800年代後期

高さ 約6.5㎝
下部直径 約2.1㎝

¥16,200


買い付け先のディーラー曰く、使用していない時の燭台に、ロウソクの代わりに乗せておく飾りのオブジェでレアなアイテムとか。
確かに今まで見た事がないタイプのものです。


本当かどうかわわかりませんが、手持ちの燭台に乗せてみたらそれなりにかっこがつきました。


素材は合金製となります。


鳥の種類の特定が難しかったのですが、頭部の羽の特徴や姿からペリカンと推測されます。


ペリカンが胸に穴を開けてその血を与えて子を育てるという伝説があり、あらゆる動物のなかで最も子孫への強い愛をもっているとされます。
この伝説を基礎として、ペリカンは全ての人間への愛によって十字架に身を捧げたキリストの象徴であるとされ、このようなペリカンをキリストのシンボルとみなす記述は、古くは中世の著作にも見つけることができ、ヨーロッパのキリスト教圏では古くから親しまれている鳥になります。


顔立ちがキリッとしていて、小さいながらも存在感のあるオブジェで、そのまま飾っていただいても様になります。


※下部の直径はおおよそで、正確な円ではありませんので、燭台の直径によっては入りづらいかのうせいもございます。

IMG_9092.jpgIMG_9093.jpgIMG_9094.jpgIMG_9095.jpgIMG_9092 (1).jpg
IMG_9099.jpgIMG_9097.jpgIMG_9096.jpgIMG_9098.jpg

購入数量

IMG_7824 (2).jpg

Loupe
FRANCE 
1900年代初期

全長 12.5㎝
収納時 7㎝

SOLD


折りたたみ式の虫眼鏡。


柄にレンズの部分が回転して収まる仕組みになっています。


すごい構造というわけではありませんが、ちょっと驚く仕掛けが嬉しいです。


携帯用の革製のポーチ付きです。


素材はメタル製で、シルバーではございません。

IMG_6537.jpg

Souverain
FRANCE 
1900年代初

幅 7㎝ ※つまみ部
高さ 2㎝

SOLD


風変わりなギミックの巻尺は、2Mの金属製の定規がケースの中に収まっており、手で引き出して使う仕組み。


外側に飛び出しているつまみを人差し指と親指で挟み、ケースがクルクルと回転しながら出てきます。


バネ式ではありませんので、戻す場合も手動で行います。


本体から巻尺が完全に分離するという点が、重要なポイントなのかもしれません。


※使用感やうっすらとサビが見られますが、実用としての使用は問題ない程度です。

IMG_6543.jpg

Coulisse
FRANCE 
1800年代後期

幅 3.2×9.5㎝

SOLD


真鍮製のノギスは時代を経た渋いボディーの味わいがよく、コンパクトでありながらもしっかりと機能を果たしてくれそうな整然と刻まれた目盛りが賢そうでよいです。


さりげなくPARISと刻まれている点もなんだか嬉しいですね。


大きさからすると、精密な機械やジュエリーなどを扱う方が使っていたのかもしれません。


IMG_6518 (1).jpg

Secateur
FRANCE 
1800年代後期

幅(閉じた状態) 5×21.5㎝

SOLD


ディテールが特徴的な剪定鋏は、開くためのバネが真鍮でできたかなり変わった仕掛けが面白く、珍しい一品です。


芋虫のような構造のバネのタイプは見かけますが、このタイプはこれまでの買い付時に見たことがなく、剪定鋏自体は初めての取り扱いとなりますが、バネの構造に惹かれました。


バンドはレザー製ですが、かける側についている溝の形からオリジナルではなく、本来は金属製のものが付いていたと思います。
しかし綺麗に直されているので全く違和感がございません。


実際に茎やあまり太くない枝程度でしたら問題なくカットできますので、実用としても楽しめます。
※お写真は刃に隙間がある状態で撮影しましたが、ナットを調整することで閉じることもできます。
但し硬い枝をカットすると刃が広がりますのでその都度調整が必要になります。


IMG_5760.jpg

Vid poche bois durci 
FRANCE 
1800年代中期

直径 約11.5×12㎝
高さ 2.5㎝

SOLD


樹液と雄牛の血などを混ぜて固めた素材”Bois durci”製のVide poche(ポケットを空にするという意味)=小物入れ。


Bois durciの独特のシックでエレガントな質感とデザインが思う存分発揮されております。


アールヌーヴォーの到来を予感させるエレガントなデザインが魅力的ですが、男性の書斎でも十分様になります。


縁に小さなあたり傷がございますが、使用には差し支え無い程度となります。

IMG_4996.jpg

CALCULIMETRE 
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期

直径 約6㎝ ※ディスク本体

SOLD


円盤式の計算機。


古来より円盤や歯車を用いた天体観測用の計算機械は存在しておりますが、こちらはメタルとブラスでできた2つのディスクを回転させることにより、乗算や割り算、対数などの複雑な計算の答えが容易に導く事ができます。


現代の様にコンピューターや電卓が無かった時代には、さぞかし計算は時間のかかる複雑な作業であったことでしょう。


単なる足し算や引き算などの簡単な計算用ではないので、特定の職業(測量や科学的な計算用では)の方が使っていたと推測されます。


今となってはほとんど実用性はございませんが、懐中時計の様なルックスと刻まれた数字などのディテールが、知的好奇心を駆り立てずにいられない博学的な雰囲気をもった歴史的にも貴重な珍しい一品です。


IMG_3139.JPG

Supoprt dècoratif NAPOLEON3 
FRANCE 
1800年代中期

幅  17×28㎝
高さ 9㎝

¥27.000


ナポレオン三世時代のベルベット張りの飾り台。


4つの異なる形状の木製の板を重ね合わせた複雑な作りとなっており、なかなか見かけない珍しいデザインとなります。


程よく、、、を通り越してかなりボロボロの状態ではございますが、許される朽ち果て具合。


最上段と最下段はグレー味を帯びたブルー、中断は黄緑色に分かれており、経年の変化による色褪せがより一層味わい深い雰囲気を漂わせております。


土台はしっかりとした作りで、上面はフラットになっておりますので、ある程度重量のあるものでも安心して飾れそうです。


ベルベットの張り地が剥がれている箇所がございますのでお写真でご確認ください。


IMG_3139.JPGIMG_3140.JPGIMG_3141.JPGIMG_3142.JPGIMG_3143.JPG
IMG_3144.JPGIMG_3145.JPGIMG_3146.JPGIMG_3148.JPGIMG_3147.JPG

購入数量

IMG_3420.JPG

Cornet à pistons
FRANCE 
1800年代後期

幅 18×36㎝ ※楽譜立て除く

SOLD


真鍮製のコルネット。


コルネットは、トランペットと似た構造を有してますが、小ぶりで軽快な音色が特徴の金管楽器の一種。


ルイ・アームストロングなどのジャズ界の名奏者に親しまれてきました。


真鍮の質感と複雑な管が交差した造りは、オブジェとしての存在感があり、見ているだけで楽しげなパレードの様子などが目に浮かんでまいります。


買い付け時より中央の円筒上部の押さえるボタンが2箇所失われておりましたので、ジャンク品としてのご紹介となります。


※取り外しが可能な楽譜立てが付属しております。


IMG_3371.JPG

Bleu pièces vitraux
FRANCE 
1800年代中期〜後期

直径 5㎝

SOLD


青いステンドグラスのパーツ。


デッドストックの未使用品となります。


海を思わせるような青い微妙なグラデーションが美しい円形のステンドグラスのパーツは、古いガラスならではのゆらゆらとした表情と、閉じ込められた無数の小さな気泡が小さいながらもにも存在感がございます。


平らな鉄板の上などに、溶けたガラスを垂らして作ったのでしょうか、片側は平たくもう片側は盛り上がっており、盛り上がった頂点の部分をハサミで切った跡がございます。



IMG_3077.JPG

Delft pot de crème A
Nederland
1700年代

直径 4.8㎝
高さ 2.4㎝

SOLD


デルフト焼きのクリームポット


デルフト(Delft)焼きは現在のオランダのデルフトとその近辺で16世紀より生産されました。


白地に錫釉薬をもちいた青い絵付けの皿や壺などの他、一般の家庭で使われていたタイルなどがよく知られておりますが、こちらは化粧品や軟膏を入れていた絵付けのない無地のクリームポットになります。


縦長の寸胴タイプの物は見かけることもございますが、こちらのボウル型の物はあまり出てくることのない珍しいタイプで、なかなかお目にかかれない逸品です。


薄造りで見込みに貫入もなくスッキリとした印象。


300年ほどの経年の変化により淵に欠けや削げなどがございますが、保存状態は良く、実用品として酒器などにお使いいただいてはいかがでしょうか。


IMG_3084.JPG

Delft pot de crème B
Nederland
1700年代

直径 4.8㎝
高さ 2.2㎝

SOLD


デルフト焼きのクリームポット。


デルフト(Delft)焼きは現在のオランダのデルフトとその近辺で16世紀より生産されました。


白地に錫釉薬をもちいた青い絵付けの皿や壺などの他、一般の家庭で使われていたタイルなどがよく知られておりますが、こちらは化粧品や軟膏を入れていた絵付けのない無地のクリームポットになります。


縦長の寸胴タイプの物は見かけることもございますが、こちらのボウル型の物はあまり出てくることのない珍しいタイプで、なかなかお目にかかれない逸品です。


やや厚めの造りで貫入の具合も良い雰囲気です。


300年ほどの経年の変化により淵に欠けや削げなどがございますが、保存状態は良く、実用品として酒器などにお使いいただいても良さそうです。

IMG_3093.JPG

Delft pot de crème
Nederland
1700年代 

直径 4.8㎝
高さ 3㎝

SOLD


デルフト焼きのクリームポット。


デルフト(Delft)焼きは現在のオランダのデルフトとその近辺で16世紀より生産されました。


白地に錫釉薬をもちいた青い絵付けの皿や壺などの他、一般の家庭で使われていたタイルなどがよく知られておりますが、こちらは化粧品や軟膏を入れていた絵付けのない無地のクリームポットになります。


縦長の寸胴タイプの物は見かけることもございますが、こちらのボウル型の物はあまり出てくることのない珍しいタイプで、なかなかお目にかかれない逸品です。


高さがありどっしりとした雰囲気で、肌の質感は艶がなくマットでドライな印象です。


また、かなりの厚底になっており、全体の半分ほどしか容量がございません。


300年ほどの経年の変化により淵に欠けや削げ、大きめの直しなどがございますが、実用品として酒器などにお使いいただいても良さそうです。

IMG_6530.JPG

LANTERNE MAGIQUE FLEUR
FRANCE 
1800年代後期

6.5×27㎝

¥8,400


LANTERNE MAGIQUE(幻灯機)のガラス製フィルム。

ガラスの板に手描きで着色されたフィルムは、LANTERNE MAGIQUEと呼ばれる装置を用いて、布帛や壁面に映像を映しました。

1800年代中期〜後期にヨーロッパやアメリカで流行し、現在の映画館のようなサロンにて上映され後にリュミエール兄弟の発明による映画へと繋がりました。

チューリップ/モーニンググローリー/マム(またはダリア?)/ローズが描かれております。

また、No12の文字が書かれておりますので、世界の花という様なシリーズの一枚であったようです。

大衆の娯楽が今よりも遥かにアナログで夢があった頃の、微笑ましくも想像力に満ちたこれらの遺物から、当時の驚きと歓喜に満ちた人々の声が聞こえてきそうな気がします。

枠に貼られている緑色の紙の破れやペイントの剥がれ、ガラス面に擦り傷等ございますが大きな破損はなく、良い状態です。

IMG_6530.JPGIMG_6531.JPGIMG_6541.JPGIMG_6542.JPGIMG_6543.JPG
IMG_6544.JPG

購入数量

IMG_6601.JPG

LANTERNE MAGIQUE DEESSE
FRANCE 
1800年代後期

6.2×24.2㎝

¥8,400


LANTERNE MAGIQUE(幻灯機)のガラス製フィルム。

ガラスの板に着色されたフィルムは、LANTERNE MAGIQUEと呼ばれる装置を用いて、布帛や壁面に映像を映しました。

1800年代中期〜後期にヨーロッパやアメリカで流行し、現在の映画館のようなサロンにて上映され後にリュミエール兄弟の発明による映画へと繋がりました。

擬人化された女神と思われる5人の女性が描かれており、手にしたアイテムから演劇/音楽/天文学の女神を表していると思われます。

大衆の娯楽が今よりも遥かにアナログで夢があった頃の、微笑ましくも想像力に満ちたこれらの遺物から、当時の驚きと歓喜に満ちた人々の声が聞こえてきそうな気がします。

枠に貼られている緑色の紙の破れやペイントの剥がれ、ガラス面に擦り傷等ございますが大きな破損はなく、良い状態です。


IMG_6601.JPGIMG_6602.JPGIMG_6603.JPGIMG_6604.JPGIMG_6605.JPG
IMG_6607.JPGIMG_6608.JPGIMG_6609.JPGIMG_6610.JPGIMG_6611.JPG

購入数量

IMG_6581.JPG

LANTERNE MAGIQUE OMBRE
FRANCE 
1800年代後期

6.2×24.2㎝

¥8,400


LANTERNE MAGIQUE(幻灯機)のガラス製フィルム。

ガラスの板に着色されたフィルムは、LANTERNE MAGIQUEと呼ばれる装置を用いて、布帛や壁面に映像を映しました。

1800年代中期〜後期にヨーロッパやアメリカで流行し、現在の映画館のようなサロンにて上映され後にリュミエール兄弟の発明による映画へと繋がりました。

トライアングルを持つ中国人/お茶を運ぶ給仕/ダンスをする人等がシルエットで描かれております。

全く繋がりが読めない複数の人物が登場していますが、何かの風刺ではないかと思われミステリアスな気もします。

大衆の娯楽が今よりも遥かにアナログで夢があった頃の、微笑ましくも想像力に満ちたこれらの遺物から、当時の驚きと歓喜に満ちた人々の声が聞こえてきそうな気がします。

枠に貼られている緑色の紙の破れやペイントの剥がれ、ガラス面に擦り傷や曇り等ございますが大きな破損はなく、良い状態です。



IMG_6581.JPGIMG_6582.JPGIMG_6583.JPGIMG_6584.JPGIMG_6585.JPG
IMG_6586.JPGIMG_6587.JPGIMG_6588.JPGIMG_6589.JPGIMG_6590.JPG

購入数量

IMG_6841.JPG

ENCRIER NAPOLEON III
FRANCE 
1800年代中期

幅  19×23㎝
高さ 4㎝

¥18,900


インク壷とペンホルダーを兼ね備えたBOIES DURCI(別名GUTTA PERCHA)製のトレー。

本来はガラス製のインク壷が中央の四角い穴に2つ(青と黒のインク)納まっていたものですが、トレーのみのご紹介となります。

ナポレオンⅢ世スタイルを色濃く反映させるエレガントでシックなデザインは、計算されたバランスと天然由来の素材の柔らかさと
相まって、品よく納まっています。

劣化しやすい素材でありますが、保存状態が良かったためほぼパーフェクトに近い状態です。

本来はインク壷が納まる場所にはリングやピアス等のアクセサリーを、ペントレー部には鍵などを置く小物入れとしてお使いになるのはいかがでしょうか。


IMG_6841.JPGIMG_6842.JPGIMG_6843.JPGIMG_6844.JPGIMG_6846.JPG
IMG_6845.JPGIMG_6847.JPGIMG_6848.JPG

購入数量

IMG_2251.jpg

Pupitre
FRANCE
1900年代初期 

高さ 最小   100㎝
   最大   150㎝
譜面台のサイズ 23×41㎝

¥18,900


フランス語で譜面台や書見台等を意味するPupitre。

傘のように脚を拡げ、ネジでバーの長さを調整する事が出来ます。
また、譜面を置く台はバーの上部のジョイントに差し込む仕掛けとなります。

真鍮に金の塗装が施されておりますが、経年の使用と変化でいい具合に雰囲気がでています。

新品でもほぼ同じ形の物は見つかりますが、この味わいとディテールは時を経たものならではの趣。

コンパクトになるので、展示会や個展などで看板を立てかけたりとプロフェッショナルの方には好都合なアイテム。

※折り畳み時の最長は約55㎝となります。

IMG_2251.jpgIMG_2252.jpgIMG_2255.JPGIMG_2253.JPGIMG_2256.JPG
IMG_2258.JPGIMG_2259.JPGIMG_2260.JPGIMG_2257.JPGIMG_2261.JPG
IMG_2262.JPGIMG_2263.JPGIMG_2250.jpg

購入数量

購入数量