HOME > AUTRES BIENS

AUTRES BIENS
雑貨類

NEW


Petite lanterne
FRANCE
1900年代初期


高さ  14.5㎝ 取っ手を除く
幅   7.5㎝
奥行き 6.5㎝ 取っ手を除く


¥23.760

小さなランタン。


付属のパーツなどが他にはないと思いますので、完品となります。


手を広げたより少し大きめのサイズで、特徴は前面の厚めの面取りガラス。


両サイドにもガラスが入っており、前面の面取り部にほんの小さな傷があるだけで、本体のブリキ部も錆は出ておりますが、大きなダメージは全くございません。


前面のガラスを上部にスライドして、中のオイルを入れる容器を取り出すことが出来ます。


オイルは芯と調節のつまみがついている部分をくるくると回すと蓋のように開きます。


芯が10㎝ほどございますので、実際にオイルを入れていただければ使用できるかと思います。
※当方では点灯の確認はしておりません。


上部の取っ手と背面の取っ手は本体にぴったりとたたむことができ、背面の固定用のフックで壁面などに取り付けることも出来ます。


ディーラーからは鉄道用か自転車/バイク用かもと聞きましたが、鉄道用のものでフランス国鉄(SNCF)のマーク入りのものでほぼ同じものを見たことがございますので、鉄道用かと推測されますが、詳細は不明です。

購入数量

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


Petite lanterne
FRANCE
1800年代後期

幅  6×11㎝ ※把手を広げた最大
高さ 12.5㎝

SOLD


分厚いガラスのレンズがついた小さなランタン。


中にろうそくを入れて使うタイプとなり、これまで扱ってきた中でも特に小さなフォルムに対するレンズの大きさが気に入っております。


内側に煤がびっしりとついており、ご覧の通りブリキの外装は元の黒い塗装は殆どはげており、サビございます。


もちろん、それがかえってよい雰囲気となっております。


レンズが付いている部分は開閉でき、上部の傘も引き抜くことができます。


どうやら傘は回転することができ、傘に付属している筒の2つの窓には予測ですが当初は色のついたガラスがついており、シーンによって光の色を変えられたのかもしれません。


あったとすればこの内側の筒のガラス及び傘についていてと思われる吊り下げたり引き出したりするためのフックの様なものが失われているようです。


把手、レンズ部の蓋、傘は問題なく稼働いたします。



Pese-Sels 
FRANCE
1800年代後期


長さ 20㎝
直径 4㎝


SOLD



塩分濃度の計測機。




金属製で中が空洞となっております。




棒の部分に0〜19までのメモリが手で掘られており、Pese-Sels~(後部はかすれていて不明)と書かれております。




ビュイ(柘植)で出来たケースに収まっております。
※ケースに一部ひび割れがございます。




Échelle de Lettre
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期


幅 6.5㎝
高さ 10㎝


SOLD



小さなレタースケール。




この手のタイプの中ではこれまで見てきた中で最も小さなサイズです。




ブリキ製で、ベースも型取りのため軽く出来ております。




ちゃんと稼働いたしますが、正確に計れるかは不明です。







Miroir a main
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期


幅 13㎝×27㎝


SOLD



面取りされた手鏡。




分厚く重量感のあるガラスに、サンドブラストにより模様が縁取られており、その中にツバメの姿が見られます。



当時の鏡は水銀がはられており、時とともに劣化してくもり、剥がれてまいりますが、それがかえって良い雰囲気隣っております。




細かなあたり傷が淵に数カ所ございますが、手を触れても全く問題ない程度の極小のものばかりで、状態は大変良いです。




※裏張りの紙に一部破れがございます。



Vide poche bois durci

FRANCE 
1800年代中期


幅 9.5㎝×27.5㎝
高さ 3㎝


SOLD



ゴム科の木の樹液を固めて作られた素材'BOIS DURCI’のトレー。




トレーは同じデザインで今回で3回目の御紹介と、縁があるようです。




とても好きなデザインで、アンピール様式を踏襲しているディテールが好ましく、装飾も控えめな点が良いです。




当時はペントレー(付けペン)として使われていたようですが、小物入れとして、デスク上で様になるかと。




全体的に若干反りがございますが、他は目立った損傷もなく、大変良い状態です。




Tin plate 
USA 
1900年代初期


直径16㎝


SOLD



錫のメッキを施した素材ブリキのトレー。




1900年代初期のアメリカのものになります。




子供用に作られたもので、縁に刻まれたアルファベットを学べるようになっています。




全体の渋く鈍い光を放つ感じや、メッキの錫がはがれている箇所からうっすらと現れているサビが時の経過を感じさせつつも、アルファベッットの書体がなんとなく可愛さもあったりして絶妙なバランス感です。




このタイプのアルファベットや数字などが刻まれていたりプリントされているお皿やコップなどを時々見かけますが、コレクションしている方が結構いるためなかなか手に入れることができませんでした。




小ぶりなサイズなので、料理用に使ってもいいですが、小物置きとして使われるのがベストでしょう。



NEW


Ruban à mesurer A 
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期


直径 8.5㎝
厚み 3.5㎝ ハンドル含む


SOLD



金属製の巻尺。




メジャー部はステンレスと思われる金属製で、ケース部もずっしりと重量感がございます。




ハンドルで巻き取るタイプで10Mございます。




機能を優先させた無駄のないフォルムはアート的な要素も含んでいるように見え、実用性はもちろんの事オブジェとしても存在感がございます。




※手入れされておりますので使用には問題ないですが、経年の変化でメジャー部にうっすらとサビが出ております。



NEW


Ruban à mesurer B 
FRANCE 
1800年代後期〜1900年代初期


直径 4.5㎝
厚み 2㎝


SOLD



金属製の巻尺。




メジャー部はステンレスと思われる金属製で、ケース部もずっしりと重量感がございます。




少し変わったギミックが施されており、メジャー部は2Mございます。




これまでにも同じようなものを2点取り扱いましたが、今回の仕様は初めてです。




中心部のボタンを押すとストッパーが緩み、メジャーを出し入れすることができます。




完全にケースから外すこともできます。
※再度納める際に少しコツがいりますので注意。




※手入れされておりますので使用には問題ないですが、経年の変化でメジャー部にうっすらとサビが出ております。
また、メジャーの途中に折れのような跡が数カ所ございます。




Plateau bois durci fleur
FRANCE 
1800年代中期


幅 9.5×30㎝
高さ 4㎝ 
SOLD



天然のゴム科の木の樹液と雄牛の血を高温高圧で成形した素材ボワドゥルシ(Boisdurci)製のペントレー。




エレガントなシェイプに顔と花のモチーフが施されており、実用性はもとよりオブジェとしての存在感も充分にございます。




濃いチョコレート色により柔らかな雰囲気となっております。




底部に貼り付けられていたシールの跡や細かな当り傷はありますが、見える範囲で雰囲気を損ねるダメージはございません。




Jeu de cartes Boite bakalite
FRANCE 
1900年代初期



幅  2.7×9.7㎝
高さ 7㎝


カード本体
幅 5.7×8.9㎝ 


¥12.960



ベークライト製のトランプケースとトランプのセット。




ケースの方は明るい茶色の蓋にこげ茶の本体というツートーン仕様が洒落ています。




ケース蓋にはトランプのマークとアールデコの特徴的な直線と円のデザインが効いております。




中身のトランプはオリジナルのものかはわかりませんが、比較的状態が良く、52枚の数字入りのカードと1枚のジョーカーの計53枚が収まっています。




絵札のカードがV=Valets(侍者)、D=Dame(女王)、R=Roi(王)となっており、数字の方もA(エース)ではなく1になっておりますので、フラス仕様(製かははっきりしませんが)となります。




不敵に微笑むJOKERがいい味を出しています。




トランプの表面には、RADIO CENTRALEのロゴと共にキャラクターのようなものがデザインされております。




調べたところ、現存するイタリアのラジオ局で同じ名前のものがありましたが、1970年代に開設したそうなので、このトランプの状態からするとそれより前のもののように思えますので、既に無くなっている局のノベルティであったと思われます。
※トランプ自体も1900年代初期から中期のものと思われます。



購入数量


Bougeoir de décoration PELICAN
FRANCE 
1800年代後期


高さ 約6.5㎝
下部直径 約2.1㎝


¥16,200



買い付け先のディーラー曰く、使用していない時の燭台に、ロウソクの代わりに乗せておく飾りのオブジェでレアなアイテムとか。
確かに今まで見た事がないタイプのものです。




本当かどうかわわかりませんが、手持ちの燭台に乗せてみたらそれなりにかっこがつきました。



素材は合金製となります。




鳥の種類の特定が難しかったのですが、頭部の羽の特徴や姿からペリカンと推測されます。




ペリカンが胸に穴を開けてその血を与えて子を育てるという伝説があり、あらゆる動物のなかで最も子孫への強い愛をもっているとされます。
この伝説を基礎として、ペリカンは全ての人間への愛によって十字架に身を捧げたキリストの象徴であるとされ、このようなペリカンをキリストのシンボルとみなす記述は、古くは中世の著作にも見つけることができ、ヨーロッパのキリスト教圏では古くから親しまれている鳥になります。




顔立ちがキリッとしていて、小さいながらも存在感のあるオブジェで、そのまま飾っていただいても様になります。




※下部の直径はおおよそで、正確な円ではありませんので、燭台の直径によっては入りづらいかのうせいもございます。

購入数量



Supoprt dècoratif NAPOLEON3 
FRANCE 
1800年代中期


幅  17×28㎝
高さ 9㎝


¥27.000



ナポレオン三世時代のベルベット張りの飾り台。




4つの異なる形状の木製の板を重ね合わせた複雑な作りとなっており、なかなか見かけない珍しいデザインとなります。




程よく、、、を通り越してかなりボロボロの状態ではございますが、許される朽ち果て具合。




最上段と最下段はグレー味を帯びたブルー、中断は黄緑色に分かれており、経年の変化による色褪せがより一層味わい深い雰囲気を漂わせております。




土台はしっかりとした作りで、上面はフラットになっておりますので、ある程度重量のあるものでも安心して飾れそうです。




ベルベットの張り地が剥がれている箇所がございますのでお写真でご確認ください。


購入数量